展覧会を見た日には必ず手帳に感想を書きます。それがブログの下書きになることもありますしね。

これまでは「美術館の手帖」に書いていたのですが、たまには別なものも使ってみよう…という浮気心が湧いて、ロフトの「ワナドゥ!!手帳」を使ってみることにしました。

「美術館の手帖」の紹介記事はこちら↓

【本日の一品】「美術展の手帖」で作品と向き合った時の心の動きを残そう!

 

写真 2018-05-06 11 50 48

買った日にすぐカフェで撮りました。

写真 2018-05-08 16 36 34

見開き2ページで構成されています。左にフリーページ、右にお気に入りの作品を記録できるようになっています。

写真 2018-05-08 16 36 10

その次のページはまるっとフリーページ。こうやって見るとフリーページ多いですよね…。

写真 2018-05-08 16 35 42

好きな作品ベスト3の下にも、作品を記録できるスペースがありました。個人的にはこれいらないので、上のベスト3のスペースをもっと広くしてほしかったな…。

写真 2018-05-08 16 35 55

「カテゴリー」「滞在時間」「一緒に行った人」の横に、自己チャートがあります。これは私使わないな…。

写真 2018-05-08 16 35 28

一番残念だったのが、この使い方のページ。雑の極みかよ!と思うほど内容がなくて、なんの役にも立たない…

じゃあ私が中身のあることを書いているのかと言われれば、まあそれはそれで、ちょっと置いといて。

写真 2018-05-03 14 56 32写真 2018-05-03 14 56 45

私が使うならこんな感じかなーということで、苫小牧市美術博物館「『風の生涯』と勇払」を見に行ってきた感想を書いてみました。

写真 2018-05-08 16 35 16

最初のフリーページにはフライヤーをがっつり切り取って貼ります。これ、展覧会の内容を書き写すのが大変なときによくやります。

右のページもフライヤーから作品を切り取って貼りました。図版が微妙にこのスペースに入りきらないので、ちょっと重ねて貼りました。

写真 2018-05-08 17 19 12

その次のページには展覧会の感想をつらつらと。

文章を書いたり、写真を印刷して載せたり、SNSに載せた内容もコピーして。チケットもここに貼りました。

「美術館の手帖」は見開き3ページあるので、書くのが大変だったりもしたのですが、これはページ数が少ないのでさらっと書けそう。

しかも全体のページ数は多いのでかける展覧会の数も多い!たくさん回る人にはオススメですね。

いかがでしたか?私はしばらくこれを使いますが、皆さんも自分の鑑賞スタイルにあった手帳をぜひ選んでみてくださいね。

また次回!

—————————————————

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします。

にほんブログ村 科学ブログ 科学館・科学博物館へ

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ

にほんブログ村 美術ブログ 美術館・アートミュージアムへ

にほんブログ村 美術ブログへ