青森で何か可愛い雑貨はないかしらーと、各所で探しておりました。そこで見つけたマイセレクションをご紹介します。

まずはこちら、「ねぶたの里ワ・ラッセ」で購入した手ぬぐいです。青森のねぶた祭の由来が描かれています。

「ねぶたの里ワ・ラッセ」に行った時の記事はこちら↓

冬の船旅は快適!青森の山奥へサイエンスとアートの関係を見に行く旅

賑やかな祭りの様子が、可愛らしいタッチでかつ力強く描かれています。色合いも華やかなので、お土産にぴったり!

続いてはこちらのねぶたふせん。青森市内のコンビニで購入しました。先日の棟方志功展の物販でも販売されていましたので、有名なお土産なのかもしれません。

このように組み立てて、実際のねぶたのように立ち上げることができます。このねぶたは実際に運行されたもので、ねぶた師の竹浪比呂央による「天孫降臨 猿田彦」がモチーフになっています。

ねぶたを見た後の感動を持ち帰れる素敵なデザインですね。机の上に置いておいても、ちょっとした話題になる一品だとおもいます。

続いては、八戸ポータルミュージアムはっちでマスキングテープのイベント、mt EX展の限定マスキングテープです。まだ残っていたので購入しちゃいました!

はーこの種類、センス良すぎ。勿体無くて使えず、開くこともできず…未だ開封の儀にいたっておりません。

いかがでしたか?ついついミュージアムグッズを買いすぎてしまうのですが、このような雑貨もやっぱり大好きなので買ってしまいます。

皆さんも旅行先で素敵な雑貨を見つけたら、ぜひ教えてください!それではまた!

—————————————————

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします。

にほんブログ村 科学ブログ 科学館・科学博物館へ

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ

にほんブログ村 美術ブログ 美術館・アートミュージアムへ

にほんブログ村 美術ブログへ