【本日の一品】クリスチャンが気軽に持てるポーチ

購入してからだいぶ経つのですが、You+MORE!で「ノアの箱舟ポーチ」「モーセの奇跡」ポーチをゲットしました。

 

「マニアックすぎるポーチ」というお題で妄想工作研究所の乙幡啓子さんが製作したもの。2万票以上の圧倒的な支持で商品化し、海外のクリスチャンからも販売希望が多数寄せられる異例のヒット商品です。これは買わないわけにいかないでしょ!

YOU+MORE ! ノアの方舟ポーチ

まずはノアの箱舟ポーチです。

dsc08442

ポーチの外側は箱舟がモチーフ。一見するとシンプルな茶色いポーチです。

dsc08448

この鳩のチャームを開けると…

dsc08445

中には箱舟に乗せられたたくさんの動物のつがいたちが描かれていました!

dsc08450

こちらのシールを中に入れるペンなどに貼ると、ノアの一家もちゃんと箱舟に乗せることができるようです。

YOU+MORE ! モーセの奇跡ポーチ

併せて購入したのが、こちらのモーセの奇跡ポーチ。

dsc08432

こちらも一見、波の模様が付いたシンプルな青いポーチです。

dsc08434

このポーチのチャームはモーセですね。モーセが海を割っていくようにファスナーを開けると…

dsc08435

内側の側面は割れた海が表現され、海底には取り残された魚たちが。

dsc08437

魚のシールもちゃんとついています。こちらもガンガン貼っちゃいましょう!

さいごに

このポーチにはそれぞれに解説カードが付いています。

dsc08452

dsc08440

「チャームの鳩が加えている枝は?」「ポーチの底に、なぜヒラメ?」など、聖書に忠実にデザインがされていることがうかがえます。

また、「ポーチ自体を箱舟に見立てる」「ファスナーを開ける行為をモーセの奇跡に見立てる」という、モチーフや図版をただ既製品に貼り付けるのではなく、ポーチの機能を聖書の内容に沿って見立てている所にもグッときました。なかなか製品に落とし込むのが難しい学術分野などのミュージアムグッズ開発においても、ヒントになりそうですね。

クリスチャンの方の「普段使いに良さそう!」「クリスマスに配りたい!」という意見に加え、聖書の内容を学ぶこともできますし、さりげなく教育的な側面があるのも2万票以上の支持を集めたのも理由なのかもしれません。

乙幡さんの商品や作品はほかにも興味深いものがたくさんあるので、これからもぜひ注目していきたいです!

 

 

コメントを残す