先日開催されていた、第19回「石の祭典」さっぽろミネラルショー2018に、娘と行ってきました。

 

私も娘も初めてのミネラルショー。果たしてどんな雰囲気なのか、どれだけ散財してしまうのか若干不安でした。そしてその予感は見事に的中するのでした。

今回の私の狙いの一つはこちら。森伸一さんの「北海道羽幌地域のアンモナイト」の第2版が現地で発売されるとのことで、いそいそと駆け付けたのでした。

限定20冊でサイン入り!こちらの本は私の周囲でも「あの本マジ最高だよ…」「娘さんも読みたがるはずだから絶対買った方がいいよ!」等と熱烈なおススメをいただいておりましたので、無事に購入できてハッピー!

羽幌地域で産出するアンモナイトがこの1冊にたっぷりカラーで掲載されており、特に真珠光沢のアンモナイトに興味を持つ娘は狂喜乱舞でした。
フィールドワーク時の注意点なども丁寧に解説されており、娘も私も巡検やビーチコーミングに行きたい気持ちでウキウキ。森さんとお話もできて非常に有意義なひと時でした。森さん、ありがとうございました。

おまけとしてこちらのアンモナイトも頂きましたが、早速娘の懐に入りましたとさ…。

そんな娘が購入したのはこの2点。真珠光沢が美しいアンモナイトと、フローライトです。
会場には結構小学生もいて、お小遣いとにらめっこしながら真剣に選ぶその姿、「わかるよ…その気持ちわかるよ…」と温かく見守らせていただきました。

私は(有)ヌフ・ヌフさんでこちらの3点を購入。右から白雲母、アンモナイト、水晶ですね。
予め木の土台が付けられているのが気に入りました。自分の本をイベントで売るときの飾りにしたいなーと思って購入したのです。

自宅ではこんな風に飾ってみました。はー素敵。かわいい。鉱物や化石もホント沼。親子でハマりそうで怖いです。でも見てるだけで癒されるのでいいのです。ふふふ。

11月には北海道 鉱物・宝石・クラフト展なるものもあるらしい…ので、また行くしかないのか!と今から戦々恐々です。
いつか娘と東京とかもっと大きな都市のミネラルショーに行ってみたいものです(懲りてない)。

それではまた次回!

—————————————————

ミュージアムグッズの薄い本「ミュージアムグッズパスポート」発売中です!

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします。

にほんブログ村 科学ブログ 科学館・科学博物館へ

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ

にほんブログ村 美術ブログ 美術館・アートミュージアムへ

にほんブログ村 美術ブログへ