物欲に従え!2017年に買いたい雑貨5選

あけましておめでとうございます。野火です。
新年早々体調を崩しておりますが、今年も素敵なミュージアムグッズや雑貨をハントし、展覧会を見漁って楽しく生きていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

と、いうわけでですね、早速この物欲記事に参りましょう。
2017年にこそ手に入れたい品々を一挙ご紹介!

雑貨という名のごとく、何でもありのセレクトになりますが少しでもご参考になりますように。

蛾売りおじさんのブローチ

昨年の個展に行けず、昆虫大学や博物ふぇすてぃばる!での出展が無かったので、会いたくて会いたくて震えている作家さん。
「蛾売りおじさん」という名のごとく、蛾をモチーフにした刺繡ブローチを制作しています。

蛾売りおじさん
蛾の印象向上に努めて参ります。【蛾売りおじさん】

大好きなカイコのモチーフも素敵なのですが、私が一番欲しいのはこちら…!

そう!ヨナグニサンの巨大ブローチ!!
シンプルなドレスにつけてパーティに行きたい欲がすごい。なんなら自分の結婚式でウェディングドレスにつけたい。
というか、ドレスもブーケも花冠も虫仕様にしたい…!旦那や娘が許してくれそうにないけど、やりたい…と妄想が膨らむ日々です。

ムシメセンの文庫革「日本の昆虫」シリーズ

名刺入れの新調を検討していて、憧れの文庫革がいいなーと思っていたら出会ってしまったこちら。

ああもぅ鼻血もの。文庫革で昆虫。
私は上のツイートの右側のタイプを狙っています。

仕事柄、昆虫をモチーフとしたものでもきっと大丈夫(?)と踏んでいるので、少しお金を貯めてこれを買ってしまおうかと検討中です。
他にも長財布や小銭入れなど素敵な商品がたくさんあるので、気になる方はぜひ覗いてお金むしり取られればいいと思うの。

文庫革「日本の昆虫シリーズ」 - THE世界図案室 購買部
ムシメセンの文庫革「日本の昆虫シリーズ」やTシャツなどオリジナルムシグッズ、文庫革「鳥獣戯画シリーズ」を販売しているサイトです。

Sola cube Mineral

植物の種子をアクリルキューブの中に埋め込んだSola cube。
長年買おうか迷っていたのですが、今回その鉱物バージョンが出たということで、もう完敗です。買いますごめんなさい。

Concept | Sola cube Mineral | ウサギノネドコ
Sola cube Mineralは鉱物の小さなカケラをアクリルの中に封入し、宇宙空間を漂う星のように仕立てたプロダクトです。手の平にのせて、じっくりと観察し、耳を傾けてみて...

なんと尊い…美しい…!
陽の光が当たる棚に飾って、その透明感を存分に楽しみたい所存です。
最初にどの鉱物を買おうか、悩むのもまた楽しいです。

wakuseiのiPhoneケース

気になるアクセサリーブランド、wakuseiのものが何か欲しいなーと思っておりまして。
琵琶湖で集めたビーチグラスを使って、ポップで幻想的な作品を制作している方なのです。

wakusei by chiho (@wakusei_chiho) • Instagram photos and videos
生まれ育ったふるさと琵琶湖のビーチグラスでアクセサリーを作っています。👦🏻👶🏻子育て中🌟委託先▶︎大阪/雑貨店animo 滋賀/dog run fantasista 東京/CA.L ART 佐賀/nail s...

イヤーアクセサリーを買おうかなと思っていたのですが、このiPhoneケースに一目ぼれしてしまった…!

wakusei on Twitter
“iPhoneケースをオーダーいただきました🎉🍒🌷かわいくてピチピチな🍑みゆころちゃん。いつもありがとう❤︎”

ぐあーーーーー(悶える声)
もうだめですやられました。紅白歌合戦の照れながら恋ダンスしたガッキーと同じくらい悶えた。
私のスマートフォンがそろそろご臨終なので、新調するタイミングでオーダーしてみようかなと思います。

warang wayanのamiami

warang wayanのカゴバックはどれもかわいいのですが、その中でもamiamiシリーズが好きです。
持ち手の色もいくつかあって、私は白をずっと狙っています。

warang wayan ami ami 革手 白:くらすこと
warang wayan ami ami 革手 白のご購入はこちら:インドネシアから、まんなかの透け感が印象的な竹のかごが届きました。革のステッチにいたるまで、いちいちかわいいami...

絶妙な透け感と、爽やかな持ち手の色でとっても軽やかな印象。
薄着になる夏にガンガン使いたい!

でもこちらはどのお店でもなかなか入荷せず、違う色が入荷して涙をのむこともしばしば…!
こればかりは運です。おみくじ引いてないですが、自分の今年の運をここで使えると信じて探し求めます。

最後に

いかがでしたか?
この5選に加えて、今年もさらに素敵な雑貨に出会うことがあるでしょう。
アンテナを張り続けるのって幸せ。悩むのも幸せ。

世のミニマリスト、断捨離ブームからの揺り戻しがそろそろ来るんじゃないかと思っているので、今年はみんなで雑貨に溺れようぜ!と、世界の片隅から雑貨愛を叫び続けたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です