或る晴れた日。せっかくなのでどこかへ出かけようといそいそ検索していたら、会期終了間近の展覧会があった!と思って、いそいそと札幌市近郊の野幌まで足を運んでみました。

ででーん。到着したのは北海道博物館。

お馴染みのマンモスやナウマンゾウに挨拶をし、常設展示を見た後、いざ会場へ。

じゃじゃん!こちらの「企画テーマ展 野幌森林公園いきもの図鑑」を見にきたのでした。

野幌森林公園は広大です。私はちゃんと探検したことがないので、私の想像以上にたくさんの生き物が息衝いていることでしょう。

今回は、そんな野幌森林公園にどんな生き物がいるのか、ずらりと標本で見せてくれます。

まずは昆虫。昆虫好きな私にはたまりません。

どっひゃーーーこの量ですよ!量!Facebookなどで知人が「この量を一度に札幌圏内で見れるなんて!」と言っていたのですが、ちょっと想像以上でした。

私の好きな昆虫たちもいました。ガムシかわいいよガムシ。

こんな小さな虫たちも、分類されてきちんと名前がついているのだなぁ…と思うと素晴らしくてため息が出ます。名も無き虫ではなく、私たちが知らないだけの、名も知らぬ虫なのですよね。

植物のコーナーもありましたよ、これまた圧巻の物量でした。

野幌森林公園の豊かさ、それをきちんと調査してくださっている方の尊さ、わかりやすく発表されていた研究成果。あーー娘を連れてくればよかった!と若干後悔しました。

ところで今回の展示ではパンフレットにスタンプを押しながら展示を見ることができる、スタンプラリーが開催されていました。

私も挑戦中!このスタンプのイラストがすごく精巧にできていて、会期限りだとしたらもったいない!ぜひ商品化を…!

ただ標本を展示しているだけではなく、お題の昆虫を探してみよう!という企画にも好感が持てました。これならじっくり見て探すきっかけになりますよね。

にしてもお題が結構難しくて、初見の昆虫もちらほら。探しましたよ頑張って!見つかった時の愛おしさといったら感無量でしたわ。

さてさて、今回購入したグッズです!まずはトートバッグ。ナウマンゾウの骨格のイラストがドーンと描かれていますね、シンプルなデザインで普段使いにできそうです。

手ぬぐいは二種類あったのですが、私はこちらのサメの歯化石バージョンを選びました。

最後にオリジナルの定規を。マンモスとナウマンゾウの写真が載っています。こちらもシンプルなデザイン、北海道博物館のグッズはちょっと大人向けですね。

いかがでしたか?会期は6月3日までともうあと少しです!皆さんもぜひ大量の標本たちに出会ってきてみてください!

第11回企画テーマ展「野幌森林公園いきもの図鑑」

ではまた次回!

—————————————————

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします。

にほんブログ村 科学ブログ 科学館・科学博物館へ

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ

にほんブログ村 美術ブログ 美術館・アートミュージアムへ

にほんブログ村 美術ブログへ