昨年の夏に家族で札幌芸術の森野外美術館に行ってきたのですが、そのときに購入したミュージアムグッズが、とても鑑賞にぴったりだったのでご紹介します!

彫刻鑑賞ノート

彫刻鑑賞ノート ¥250

まずはこちらの彫刻鑑賞ノート。芸術の森に設置されている彫刻作品について、ただ眺めるだけではなく、作品へより深くコミットできるような内容になっています。

例えばこちら、朝倉響子さんの「ふたり」という作品。ただ椅子に座っている二人の女性ですが、この二人の存在は何を指すのか、考えさせる内容になっています。

よく見たら、「どうしてこんな座り方をしているんだろう」「服装に意味はあるのかな?」などと、多くの疑問が生まれてくる作品。その疑問から得た気づきと学びが、より深く作品と向き合うきっかけになるのだなと思います。

マイベストが作れるコーナーもありますね!これは私もよく展覧会を見に行ったときに娘とやります。「あれ良かったね〜」とか、「家に欲しいね」とか。このコーナーも、家族と、または自分自身の内面と語り合うきっかけになるものでしょう。

野外美術館シールマップ

野外美術館シールマップ ¥250

そして、このようなシールマップも販売されていました。これはもう少し低年齢向けですかね。いや、大人がやってもかなり楽しそうですが。

中のシールは、このように「ちょうこくシール」と「クイズシール」に分かれています。

「ちょうこくシール」はこちらのマップを頼りに、見つけた彫刻のシールを貼っていくようです。こうやって見るとすごい彫刻の量!ちょっとしたハイキングですね。

こちらは「クイズシール」を貼るコーナー。親子で、友達同士で、もちろん一人でも楽しく取り組むことができますね。

おわりに

いかがでしたか?春休みやゴールデンウィークなどの連休に、とても楽しめるグッズだなとおもいます。

夏休みなどは自由研究のきっかけにもなるかも?様々な使い道がありそうなグッズです。是非楽しんでみてください!

それではまた次回!

—————————————————

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします。

にほんブログ村 科学ブログ 科学館・科学博物館へ

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ

にほんブログ村 美術ブログ 美術館・アートミュージアムへ

にほんブログ村 美術ブログへ