3月15日に札幌コンベンションセンターで開催された、第65回日本生態学会に行ってまいりました。

ヘアゴム カワセミ

お目当はこちら!認定NPO法人 大阪自然史センター(はくラボ)さんが出店していると聞いて、いそいそとグッズを買いに向かったのでした。

しかも今回はなにわホネホネ団の新作で、カワセミのヘアゴムをゲットできました!お魚咥えてる!爽やかな色合いもいいですね。

前回、なにわホネホネ団のグッズを紹介した時の記事はこちら↓

【本日の一品】なにわホネホネ団のキビタキバッチに惚れ惚れ

イヌワシ 親子バッジ

缶バッジも今回購入しました。イヌワシの親子です!

このバッジの売り上げは、南三陸ネイチャーセンター友の会に寄付されるそうです。前回のバッジも素敵ですし、ヘアゴムも含め集めたくなる素敵なデザインです。

購入することで活動に貢献できるならば…私、買います!

ナウマンゾウ アルミボトル

続いてのお気に入りは、こちらのアルミマウンテンボトルです。ナウマンゾウのイラストが描かれています。

大阪自然史博物館の第47回特別展「氷河時代 –化石でたどる日本の気候変動−」のグッズのようです。

上が氷河期の森、下が間氷期の森とのこと。氷河時代の日本は氷河期と間氷期を繰り返していたそうで、その違いがよくわかるようになっています。

手持ちのカバンにつけるとこんなに素敵…!

こういうフルカラーのアルミボトルってなかなか素敵なデザインがないんですが、もーこちらを見つけた瞬間に即買いしましたね。

氷河時代に生きていた生き物たちについても学べるし、使っていても可愛い。まさに一石二鳥です!

瀬戸内海の自然 マスキングテープ

まだまだグッズを購入しています。こちらは瀬戸内海の自然を描いたマスキングテープ。こちらもイラストが可愛いですね。

スタンプ ヒグマ

そしてスタンプはヒグマの頭骨にしました。上下に分かれているので、叫ばせることもできますね…!

フィールドノート

最後はこちらのフィールドノート。このフォント可愛いなぁ。

適切な服装や持ち物、連絡先を書く欄も付いています。

すごく丁寧な構成で、初心者の私でもこれを持って行きたくなる!

いかがでしたか?見に行く度に欲しいものがどんどん増えていくので、今回もたくさん購入できて幸せです。

それではまた次回!