寒い日が続きますがみなさんお元気にしていますか?私は部屋の寒さに震えながらも、毎日グッズ整理をしています。

札幌に戻って来てからも展覧会でグッズを買ってしまったりしているので、なかなかご紹介が追いつかない事態!やばい!

さてそんなこんなで、今回は三内丸山遺跡のオリジナルグッズを紹介します。

行った時の記事はこちら↓

物量に感動!三内丸山遺跡と青森県立美術館を堪能する旅


Tシャツ ¥2600

まずはこちらのTシャツです。出土品がモチーフとして散りばめられていて、普段遣いにも良さそうですね。友人は音楽フェスに着て行きたいと言っていました。

缶バッチ ¥200/ポストカード ¥93

こちらは土偶のポストカードと缶バッチ。土偶もこんなに並ぶとやはり迫力がありますね。帰ってからもじっくり眺めて、また新たな再発見ができたりするので助かります。

メガネクリーナー ¥540

続いてはこちら。館内でこのキャラクターをよく見かけるので何かなー?と思っていました。

こちらは、青森県の縄文遺跡群を世界遺産へ登録しようと目指す活動のシンボルマークのようです。

 

「JOMON AOMORI 」という名でいくつかグッズ展開がされていました。これがなかなか可愛いのです。

マグネット ¥360

缶バッチ ¥360

このカラフルなデザインは、地層を表しているそうです。マグネット可愛いですね。冷蔵庫に貼る用にもっと買えばよかった…

マグネット ¥360

先程のポストカードもマグネットになっていました。このおしゃれなロゴが入るだけで、また印象が変わりますね。ちょっとクールで洗練された雰囲気になりました。

何か出土品をモチーフにしたオリジナグッズを作ろうと考える際、デザイン次第でとっても手に取ってもらいやすいものになるんですね。勉強になりました。

それではまた次回!お楽しみに!