ミュージアムグッズって種類は数あるんですが意外と手帳ってないんですよね。オリジナルで作るとなるとなかなか手間もかかりますし。

私のコレクションの中で大事にしているのが、日本科学未来館のオリジナルの手帳です。

日本科学未来館のミュージアムショップは非常にファンが多く、量も種類も豊富で行くたびに爆買いしてしまいます。

ミュージアムショップ | 日本科学未来館 (Miraikan)
Miraikan Shopは、書籍、実験、観察キットや宇宙や地球、環境に関わる商品、ASIMO(アシモ)グッズ、来館の記念になるオリジナル商品やサイエンス雑貨など幅広く取り揃...

 

「PLUS+DIARY」という手帳なので、ハードカバーとソフトカバーの2種類があります。

私はこの表紙のキラキラ心惹かれ、ハードカバーを購入。出会う人すべてに見せて歩きたい可愛さです。

普通の手帳としてもちろん使えますし…

こちらにはなんと月ごとに単位についてトピックが書かれています。そう、こちらは身の回りの「モノサシ」について、楽しく学べる手帳なのです。

科学に関する手帳は当時あまり見かけることがなかったので、こちらの手帳は非常に新鮮でした。

日常に科学の視点をプラスする手帳「PLUS+DIARY(プラスダイアリー)」 | 日本科学未来館 (Miraikan)
内容を分かりやすく伝えるこだわりのイラストデザインは2種類。好みに合わせて選べる未来館が企画制作を行った2012年4月始まりの手帳「PLUS+DIARY(プラスダイアリー)」...

 

今は販売してないのかな??だとすれば、非常に貴重なコレクションです。これからも大事にしていきたいと思います。

そしてこちらも私が大事にしている、ドロップの缶です。

まずこのデザインがとてもかわいいですよね。

裏側には日本科学未来館からのメッセージが。

このデザインだったら今まで科学館に行かなかったような人たちに、その魅力をアピールできるなと思います。

こちらもまだ売ってるのかな??ぜひご存知の方いらっしゃいましたらぜひ教えてください。

最近、日本科学未来館に行っていないので、また家族で訪れたいです。それではまた次回!


日本科学未来館

PLUS+DIARY(プラスダイアリー)
ハードカバー 735円(税込)、ソフトカバー 630円(税込)