先日の第5回目のインスタライブで紹介したミュージアムグッズ、続きです!今回は大塚国際美術館のお菓子のセットをご紹介します。

ミュージアムショップ(B3F)|フロアガイド・ショップ|大塚国際美術館-四国・徳島県の美術館 大塚国際美術館のミュージアムショップ(地下3階)ですo-museum.or.jp

ムンク阿波和三盆糖

まず、視聴者の皆さんに衝撃を持って迎えられたのはこちら。

画像7

じゃじゃーん!

画像1

なんと2箱も届いてしもうた。

画像2

そう、大塚国際美術館のオリジナルグッズといえばこちら!ムンクの和三盆ですよね。食べるのもったいないと思いつつも、こんなにあるから惜しみなく食べよう!

大塚国際美術館レスポワール 真珠の耳飾りの少女

他にも豊富にお菓子が届きました!

画像3

この缶をもらえるのが嬉しい、レスポワールですね。バターの香りがよくて、家族みんな大好きです。

大塚国際美術館プティーゴーフル「最後の晩餐」

そしてプティゴーフルもいくつか届いたのです。まずは「最後の晩餐」がパッケージになっているもの。

画像4

大塚国際美術館濃い抹茶プティーゴーフル「睡蓮」

続いては、抹茶味のプティーゴーフル。

画像5

こちらは「睡蓮」がパッケージになっているものです!

おわりに

家族で美味しくいただきました!

画像6

お菓子の取り扱いって本当に大変だな…と思いながら、遠く徳島県の大塚国際美術館に行きたいなーと思えました。

まとまった数の来館者が認めなくなると、ミュージアムショップの品揃えにも影響あるでしょうね。旅行者が少なくなるので配れるお菓子の需要が減ったり、逆に地元の人からの贈り物としての需要が増えたり…?ちょっと分からないですが、そこらへんも少し注視していきたいと思います。

次回の更新もよろしくお願いいたします!

—————————————————

ミュージアムグッズの薄い本「ミュージアムグッズパスポート」発売中です!

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします。

にほんブログ村 科学ブログ 科学館・科学博物館へ

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ

にほんブログ村 美術ブログ 美術館・アートミュージアムへ

にほんブログ村 美術ブログへ