さて、2月初旬の東京でのミュージアムグッズ巡りの旅、これにて終了でございます。この日は岡本太郎記念館へ行ってきました!

ようこそ岡本太郎記念館へ!www.taro-okamoto.or.jp

この記念館は、岡本太郎が1954年から1996年に亡くなるまで、50年近く使用していた住居兼アトリエ。なので館内は、どこか彼の生活と創作のにおいがしてドキドキしちゃいます。

館内は岡本太郎ワールド!

画像7

もうずいぶん前に一度行ったきりで、グッズも持っていなかったのですごく楽しみにしていたのでした。

画像8

一歩敷地内に足を踏み入れた瞬間から、そこはもう岡本太郎ワールド!お庭にも彫刻がたくさん!

画像9

そんなお庭が館内から楽しめる…と思ったら、ここも作品でいっぱい!『坐ることを拒否する椅子』もありますね。素敵な邸宅だったんだな…と思っていたら、設計は坂倉準三だったんですね。

画像10
画像11

アトリエは使っていた道具や作品群が!もう圧倒されちゃう。岡本太郎ファンもそうじゃない方も、この空間をぜひ楽しんでほしいですね。

グッズも岡本太郎ワールド!

画像1
画像2

ポストカードセット記念館 990円

さてさて、そんな岡本太郎記念館のグッズを紹介しましょう!

まずはポストカードセット。カードがぴったり入るサイズのファイルも!カードを使い終わったら収納ケースにしてもいいかもですね。おしゃれ。

画像3

マグネット 太陽の塔セット 1,980円

皆大好きマグネットも購入。これは太陽の塔の顔(?)の部分ですね!これが冷蔵庫に貼ってあるお家になりたい!と思って購入しました。保存しちゃうけどね。

画像4

TARO MONEY 明日への神話 2,000円

ほぼ日刊イトイ新聞のサイト内でも販売されていたTARO MONEY、記念館のショップでまだ販売がありました!

画像5

経緯はこちらのサイトが詳しいですね!ほぼ日刊イトイ新聞 – TARO MONEYwww.1101.com

画像6

ボールペン 太郎 1,320円

フローティングペンもありました。私、フローティングペン好きなんですよね…ちょっとナンセンスなくらいがちょうどいいんですよ。これは、腰に手を当てた岡本太郎がすいーっと上下するもの。

ただこれらのいわゆる「岡本太郎グッズ」だけではなく、記念館全体の良さを表現するグッズがもっと欲しかった!という印象。せっかくの坂倉準三建築ですしね!

フローティングペンも、記念館からすいーっと岡本太郎が出てくるデザインがあったら、あと3本は買って周りに配ったかとおもいます!

おわりに

4月22日(水)現在、岡本太郎記念館は5月6日(水)まで臨時休館中です。再開の日を楽しみに待ちたいですね。

それではまた次回~!

—————————————————

ミュージアムグッズの薄い本「ミュージアムグッズパスポート」発売中です!

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします。

にほんブログ村 科学ブログ 科学館・科学博物館へ

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ

にほんブログ村 美術ブログ 美術館・アートミュージアムへ

にほんブログ村 美術ブログへ