東京でのミュージアムグッズの旅。続きましては太田記念美術館へ。

何気に初訪問だったんですよね。ほとんど渋谷行かないもんですから。今回の企画展は「青のある暮らし ―着物・器・雑貨」でした。

戸栗美術館との連携企画で、浮世絵と陶磁器を中心に暮らしの中の「青」をピックアップした企画。すごく好きな色なだけに、展示を見ているだけでメロメロになる良企画。熱い東京ですが非常に涼しげな展示でした。

さてグッズ。私はこちらのマスキングテープがお目当てなのでした。

歌川幾英「しん坂かげゑづくし」のマスキングテープ。雑誌などでミュージアムグッズの特集が組まれたときに、結構掲載されているグッズだと思います。元の浮世絵が素晴らしいだけに、こうやってグッズ化されると本当にどこにもないオリジナリティが生まれますね。

歌川国芳、歌川広重、の描いた猫のシールも購入。国吉はシャープでリアル。広重は丸みを帯びて可愛い感じがよく出ています。

次回も続きます!ミュージアムグッズの旅!どうぞよろしくです~!

—————————————————

ミュージアムグッズの薄い本「ミュージアムグッズパスポート」発売中です!

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします。

にほんブログ村 科学ブログ 科学館・科学博物館へ

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ

にほんブログ村 美術ブログ 美術館・アートミュージアムへ

にほんブログ村 美術ブログへ