4月末、GWが始まる少し前にちょろっとだけ東京に行く用事があったので、いくつか博物館めぐりをしてきましたよっと。

令和最初のグッズレポ。まずは「ル・コルビジェ 絵画から建築へーピュリズムの時代」へ。

建築について全く素人な私ですが、大好きなジョルジュ・ブラックの作品を観れた喜び…。そして、 シャルル=エドゥアール・ジャンヌレ(後のル・コルビジェ)や アメデ・オザンファン の絵画を観ることができて、ピュリズムとは何だったのか?を網羅的に見ることができて面白かったです。

それでは購入してきたグッズをご紹介!

まずはHIGASHIYAさんの最中。展覧会オリジナルスリーブで登場です!賞味期限が間近なので食べないと…!と思いつつ、まだオープンできていない…。今回の旅で購入した食品たちを食べる会、近々やろうかな。

続いては、グラシン5ミリ方眼紙(40枚)をご紹介。建築を彷彿とさせるグッズですね。オリジナルの方眼紙を売るってなかなか珍しい!

ITO BINDERYとのコラボグッズ!展覧会ロゴ入りのドローイングパッドです。 私はA6を購入しました。コルビジェのデッサンも多く出ていたので、先ほどの方眼紙然り、こういうクリエイティブのプロセスにまつわるものがグッズとして登場していたのも、本展の特徴かなと思いました。

トートバックも購入!普段使いにばっちり―!

付箋も購入。プロダクトデザインの章もあったので、グッズで抜かりなく紹介されているのも嬉しいですね。

A4のクリアファイルも購入。 シャルル=エドゥアール・ジャンヌレの「多数のオブジェのある静物」です。

オリジナルポストカードもいくつか。展覧会ビジュアルがグッズになっているとついつい買っちゃいます。

賑わいを見せていた特設ショップですが、実は国立新美術館は常設のショップもリニューアルしていたのです!こちらでもグッズをたくさん購入してきましたので、また後日ご紹介します。

それではまた次回!

—————————————————

ミュージアムグッズの薄い本「ミュージアムグッズパスポート」発売中です!

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします。

にほんブログ村 科学ブログ 科学館・科学博物館へ
にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術館・アートミュージアムへ
にほんブログ村 美術ブログへ