お前は今更何をやってるんだと言われそうですが、東京都美術館で2015年に開催された「キュッパのびじゅつかん」展の公式カタログの開封式を家でやりました。

展覧会について

「キュッパのびじゅつかん」って何なん?と思う方にはこちら。展覧会HPの開催概要から一部抜粋いたします。

子供の頃、お気に入りの物を詰め込んだ「宝箱」を作った記憶が誰しもあるように、物を集め並べる行為は、人間の根源的な喜びに通じているようです。この展覧会の出発点となる、ノルウェーの新進作家オーシル・カンスタ・ヨンセンが描く絵本『キュッパのはくぶつかん』の主人公キュッパも、物集めが大好きな丸太の男の子です。
この展覧会は「物を見つめ、集め、並べてみることから始まる、私たちの住む世界とのコミュニケーション」がテーマです。『キュッパのはくぶつかん』のお話を導入にしながら、物を収集する過程の、そのワクワクした気持ちが伝わってくるようなコレクションや、何かを観察し、収集し、並べることを含むアーティストの作品を紹介します。

開催概要

つまり「キュッパのはくぶつかん」という絵本を出発点として、博物館の重要な役割の一つ「収集」に焦点を当てた展覧会、と私は捉えています。

いざ!開封の儀!

こちらは東京都美術館のミュージアムショップに寄った際に購入したもの。見つけた瞬間を大声上げてしまった…まさかまだ残っていたなんて!と。古本屋で必死に探していた私っていったい…!

こういうものが集積されたデザインってかわいい。
こんな小さいところにも歯が描かれていてかわいい。

外側のケースはこんな感じ。ボール紙っぽい箱に収められています。ワクワク感をそそりますね!

ぱかっ!わー!もう可愛いい!!

中にはポストカード。白い方には東京都美術館が描かれています。

こちら図録。展覧会自体私は行けなかったのですが、すごく楽しい展示だったんだろうなあというのが読み取れます。

そして上野公園のマップも!これをもって散策し、自分だけのコレクションを形成したくなっちゃいますね!

おわりに

こういう上野公園を知る×博物館の収集という機能を知る×キュッパの面白さを知る、という二重にも三重にもなった展覧会。最高ですね。もう4年前か。また日本のどこかでやってくれないかな。その時は絶対駆けつけるのに。

というわけでまた次回!次回も何らかの開封の儀をやるかも?それではまた~!

—————————————————

ミュージアムグッズの薄い本「ミュージアムグッズパスポート」発売中です!

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします。

にほんブログ村 科学ブログ 科学館・科学博物館へ

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ

にほんブログ村 美術ブログ 美術館・アートミュージアムへ

にほんブログ村 美術ブログへ