【本日の一品】あなたは「トラりん」を知っていますか?

今回は京都国立博物館のグッズをご紹介します。

このトラりん、フルネームは虎形 琳丿丞(こがた りんのじょう)。尾形光琳の「竹虎図」に登場する虎がモチーフになっています。

京都国立博物館公式キャラクター トラりん
京都国立博物館公式キャラクター トラりんの公式サイト トラりんの情報や登場スケジュールをご確認いただけます!

 

今回はその中でもポーチをご紹介。

元の尾形光琳の墨絵がとても素敵で、その上品な雰囲気を生かしつつ、キュートなイラストになっています。

なのでポーチになっていても全然違和感なく持ち歩けますね。

チャームももちろん、可愛いトラりんになっています。

後ろ姿も何かプリプリしています。

実はこのトラりん、大事な役割を担っています。

トラりんは文化財保護基金のPRをする活動に日々邁進していて、トラりんのグッズを購入すると寄付ができる仕組みになっています。

この可愛さ、デザインの良さ。文化財保護に貢献し応援したい気持ちがある人が購入するだけでなく、他の人にプレゼントしたくなるし、何より自分で買いたくなりますねー。

オンラインからも購入できますし、他のどのグッズも素敵でおススメです。

 

LINEのスタンプもあるようです。

 

次回もトラりんのグッズをご紹介します。ではまた!


京都国立博物館

トラりんポーチ ¥1,944(税込)


 

【本日の一品】横須賀美術館のグッズは館内の風景そのもの!

私の好きな美術館は、大抵立地もそして建築も素敵です。もれなく館内のピクトグラムも素敵だったりします。

今回はそんな私の好みにぴったりな、横須賀美術館のグッズを紹介します。北海道からここに行くのとっても大変でした。でもとてもオススメです。海に面した素敵な美術館ですよ。

横須賀美術館
「横須賀美術館公式サイト」環境全体が美術館をコンセプトに設計された美術館。前は東京湾、後ろは観音崎の自然の森という恵まれた環境のなかでアートと自然を気軽に楽...

まずはこちらのジッパーケース。色は何色かあったのですが、やはりここは水平線と同じ色でしょう。ライトブルーにしました。

横須賀美術館はロゴがとても素敵なので、こうやって右下にさりげなく印刷されているだけで、こんなにおしゃれです。

そしてこちらは、館内のピクトグラムをモチーフにしたボールペンです。

やはりピクトグラムやそのロゴマークなどのデザインが素敵だと、それをあしらっただけで素敵なグッズになるんですよね。館内の美しいデザインは立派な資産です。

そして最後に、橋本典久さんの作品「超高解像度人間大昆虫写真[life-size]」のポストカード。私はツヤコガネを選びました。

life-size
life-size 2003- 実際に採集した昆虫を超高解像度で撮影、人間大に揃えて出力したものが超高解像度人…

 

なぜこのポストカードを購入できたのかというと、この美術館を訪れた2016年に「自然と美術の標本展」が開催されており、橋本さんの作品もそこに出品されていたからなのでした。

 

このポストカードはもう少し種類があったので他にもいくつか買っておけばよかったなぁと思うほど。昆虫好きに自慢したくなる逸品です。

横須賀美術館は、他にも魅力的な展覧会がたくさん開催されているので、ぜひ皆さん行ってみてください。それではまた次回!

【本日の一品】日本科学未来館のオリジナル手帳は発見だらけ!

ミュージアムグッズって種類は数あるんですが意外と手帳ってないんですよね。オリジナルで作るとなるとなかなか手間もかかりますし。

私のコレクションの中で大事にしているのが、日本科学未来館のオリジナルの手帳です。

日本科学未来館のミュージアムショップは非常にファンが多く、量も種類も豊富で行くたびに爆買いしてしまいます。

ミュージアムショップ | 日本科学未来館 (Miraikan)
Miraikan Shopは、書籍、実験、観察キットや宇宙や地球、環境に関わる商品、ASIMO(アシモ)グッズ、来館の記念になるオリジナル商品やサイエンス雑貨など幅広く取り揃...

 

「PLUS+DIARY」という手帳なので、ハードカバーとソフトカバーの2種類があります。

私はこの表紙のキラキラ心惹かれ、ハードカバーを購入。出会う人すべてに見せて歩きたい可愛さです。

普通の手帳としてもちろん使えますし…

こちらにはなんと月ごとに単位についてトピックが書かれています。そう、こちらは身の回りの「モノサシ」について、楽しく学べる手帳なのです。

科学に関する手帳は当時あまり見かけることがなかったので、こちらの手帳は非常に新鮮でした。

日常に科学の視点をプラスする手帳「PLUS+DIARY(プラスダイアリー)」 | 日本科学未来館 (Miraikan)
内容を分かりやすく伝えるこだわりのイラストデザインは2種類。好みに合わせて選べる未来館が企画制作を行った2012年4月始まりの手帳「PLUS+DIARY(プラスダイアリー)」...

 

今は販売してないのかな??だとすれば、非常に貴重なコレクションです。これからも大事にしていきたいと思います。

そしてこちらも私が大事にしている、ドロップの缶です。

まずこのデザインがとてもかわいいですよね。

裏側には日本科学未来館からのメッセージが。

このデザインだったら今まで科学館に行かなかったような人たちに、その魅力をアピールできるなと思います。

こちらもまだ売ってるのかな??ぜひご存知の方いらっしゃいましたらぜひ教えてください。

最近、日本科学未来館に行っていないので、また家族で訪れたいです。それではまた次回!


日本科学未来館

PLUS+DIARY(プラスダイアリー)
ハードカバー 735円(税込)、ソフトカバー 630円(税込)


 

【本日の一品】大倉集古館のグッズで能装束を味わう

今回は大倉集古館で購入したクリアファイルと一筆箋をご紹介します。

大倉集古館
港区虎ノ門の美術館。大倉集古館は明治から大正時代にかけて活躍した実業家・大倉喜八郎が設立した日本初の私立美術館です。約2500件の美術・工芸品と約1000部の漢籍を...

 

こちらは能装束「鬱金地垣に夕顔模様縫箔」のクリアファイルです。

大倉集古館は日本、東洋の古美術品のコレクションが豊富で、私は中でも能装束が豊富なところが好きなんですよね。私は特にこの装束が好きです。

こちらは能装束「白地石畳に菊唐草模様唐織」の一部を使った一筆箋です。

一筆箋は結構各地のミュージアムショップで取り扱いがあり、このような上品なものが結構揃っているのでオススメです。能装束の一筆箋ってあまり見ないので特に!

残念ながら、大倉集古館は2019年まで改修中なのです。再オープンしましたら、ぜひ素敵なコレクションを見に行ってみてください。

ではまた次回!


大倉集古館

能装束「鬱金地垣に夕顔模様縫箔」クリアファイル ¥160(2012年当時)

能装束「白地石畳に菊唐草模様唐織」一筆箋 ¥360(2012年当時)


 

【本日の一品】向井潤吉のチケットファイルで心温まる〜!

今回ご紹介するのは世田谷美術館分館 向井潤吉アトリエ館のチケットファイルです。

 

A5サイズのチケットファイルなので、ちょっとしたDMを入れても便利ですね。

こちらの美術館は、作品ももちろん素晴らしいのですが、建築やお庭がとても素敵なのです。

そのため、この美術館に行った思い出をグッズを購入して残したくなります。お値段もお手頃な商品なので、オススメです。

この「六月の田園」という作品、どこか懐かしさを感じ、持っているだけで心がぽっと温かくなります。けれど、どこか物悲しさもあり、いろんな気持ちが心の中で渦巻きます。ぜひ生で見てほしい作品です。

こちらのグッズは、向井潤吉アトリエ館のオンラインショップからでも購入することができます。

 

それではまた次回!


世田谷美術館分館 向井潤吉アトリエ館

チケットファイル A5サイズ「六月の田園」 ¥280


 

【本日の一品】カンブリア紀古生物花札で遊ぼう!

我が家ではお正月に花札大会をするのですが(もちろんお金などは賭けていません)、「来年使いたい…でも勿体無くて使えない…!」のが、今回ご紹介する一品です。

カンブリ屋さんの「カンブリア紀古生物花札」です。博物ふぇすてぃばる2016にて購入しました。

カンブリア紀古生物花札
カンブリア紀の古生物を花札の柄にアレンジしました。遠目にはただの花札に見えても、よくよく見ると…色んな所にキモカワ生物が隠れています!

 

中には花札本体と説明書が入っていて、札の説明や遊び方が記載されています。

グッズとして花札を作っているのが珍しいし、とにかく手が混んでいるのが魅力的で購入しました。周囲からの評判も良く、古生物に携わる人にプレゼントしても喜ばれそう!

こんな風に、絵札を見てどんな古生物が隠れているのか、本物と見比べるだけでも楽しいんです。

本物の絵札と遠くないデザインになっているので、違和感なく花札として遊ぶことができます。

何かグッズを考える際に、いちからゲームを作るのってほんと大変だな…と思います。

このように、花札、もしくはオセロやカルタなど、既存のゲームに自分の研究分野を当てはめてみるのはナイスアイデアだなーと。他の分野のゲームもないか探して見たい!と思うようになりました。

カンブリ屋さんのTwitter ↓


カンブリ屋

カンブリア紀古生物花札 ¥2300(税込)


それではまた次回!

【本日の一品】動物細胞のスマホケース&塩基配列のカード

今回ご紹介するのは、スマホケースとニューイヤーカードです。ふふふ…でもただのケースとカードではないのです…!

 

じゃじゃん、このiPhoneケース、なんと動物細胞の絵が描かれているんです。

ちょうど核の部分にアップルのマークがくるようになっていますね。

植物細胞のバージョンも販売されているようなので、ぜひチェックしてみてください。

orittleの販売中作品一覧 | ハンドメイド通販・販売のCreema
orittleの販売中作品一覧です。ハンドメイド、クラフト、手作り手芸品の通販・販売・購入ならCreema。1点物アクセサリー、ジュエリー、雑貨、バッグ、家具等のかわいい...

 

続いて、イベントで見つけて購入してしまったのがこちら。

 

塩基配列の中にクリスマスと新年の挨拶が書かれています。

分かる人には分かる!粋なカードですね。今年のクリスマスはこのカードを贈りたいなー。

ではまた次回!

【本日の一品】赭鞭一撻ノートで背筋をピシッとね!

本日は高知県立 牧野植物園の「赭鞭一撻ノート」をご紹介します!

赭鞭一撻ノート
牧野富太郎が植物学を志すようになった少年時代(18歳〜20歳頃)に記した15条の勉強心得が印刷されたノートです。背表紙の内側には、「赭鞭一撻」の現代語訳も載...

 

高知県立牧野植物園は、植物分類学者の牧野富太郎の業績を顕彰するため、1958年に開園しました。

「赭鞭一撻」とは、牧野富太郎が植物学を志すようになった 18歳から20歳までの間に、自身の研究の際の心構えを記したものです。こちらのグッズはその心得が紹介されているノートです。

その若さでこれほどの内容を記せるようになるなんて頭が下がります。牧野富太郎の植物学への強い思いを感じることができる一品です。

研究の時、勉強の時などにぜひこちらのノートを使って、身を引き締めながら打ち込んでみてはいかがでしょうか。

牧野植物園のグッズは他にも素敵なものがあるのですが、私が持っているのはこれだけです。ぜひ来訪して皆さんも他の素敵なグッズを手に取ってみてください。

それではまた次回!! 

高知県立牧野植物園
高知県立牧野植物園、高知県 高知市 - 「いい&...

 


高知県立 牧野植物園

赭鞭一撻ノート ¥410(税込)


 

【本日の一品】ルーチカのミニ星座早見キットを持ち歩きたい!

ルーチカは、2006年にささきさのTOKOさんと、きらら舎のSAYAさんで立ち上げたユニットとのことです。

結晶、標本、宇宙などをテーマにした数々の雑貨が人気のブランドで、私もイベントで見つけるたびにたくさん購入してしまいます。

この冬に発表された新作も幻想的で素敵!

 

今回ご紹介するのは、星座の早見キットです。ルーチカさんのデザインは本当に魅力的ですねぇ…

こんな風に自分で組み立てられるようになっています。

出来上がりのイメージはこんな感じ。

手のひらに 収まる程度の小さな早見表で、ポーチにそっと忍ばせて、会社帰りに夜空を見上げながら照らし合わせることもできちゃう…!

 

ルーチカさんの作品はどの作品も魅力的です。私も他にいくつか持っているので、また別の機会に紹介しますね。


ルーチカ

星座早見キット ¥500(税抜き)


それではまた次回!

物欲に従え!2018年に買いたい雑貨5選

タイトル通り、 2018年に欲しい雑貨たちをご紹介します。今年も物欲に従って楽しい1年にしたいなぁと思います。

Nami ring

シーグラスのようなデザインが気に入っていて1つは欲しいなぁと毎年思っています。実は私の娘も欲しがっていて、今年こそは手に入れたいなぁと娘と一緒に祈っています。

・ シーグラスをイメージして作られる、wakoさんの nami ring(ナミリング)が届いております。 前回は丸みを帯びたフォルムのものが多かったのですが、今回はスクエアフォルムのタイプも充実しています。(※画像に載せれていないものもございます。) 寒い冬、暖かなニットの袖口から覗く手元にコロンとしたナミリングのアクセントはとても素敵ですよ。 全て一点物のハンドメイドリングとなり、サイズもそれぞれ微妙に異なっています。実際に指にはめて色々とお試し頂き、是非、ご自分だけのお気に入りをお探し下さいませ。 ・ 実はwakoさん、先日カレンダーでご紹介したサトウアサミさんのお母様。母娘揃ってクリエイティブで、素敵な親子です。 ・ #wako #ナミリング #accessory #namiring #指輪 #MIGRATORY #ミグラトリー #中目黒 #代官山 #祐天寺 #ミグラトリーギフト

A post shared by MIGRATORY / ミグラトリー (@migratory.jp) on

 

でもどの色も素敵で迷っちゃうんですよね。なので今年はワークショップに娘と参加したいなーとちょっと狙っています。

リボネシア スカーフ

リボネシアの作品はブローチなども好きなのですが、今年はぜひスカーフが欲しいなと思っています。

立派な作品がプリントされていて、1枚で絵になりそうだなと思います。長く使えそうで、早く手に入れたくてワクワクしています。

shuo 数珠

昨年は冠婚葬祭に出席する機会が続いたので、 1ついい数珠が欲しいなと思いました。

いろいろリサーチしたのですが、雑誌などで紹介される機会が多いこの数珠がいいなと思いました。

shuo'
「shuo'/シュオ」は冠婚葬祭で使う数珠・袱紗や、パールのアクセサリーなどを手がけるブランドです。宗派を問わずに使える略式のお数珠や袱紗、パールのアクセサリ...

 

私はこの中の「Juzu(White × Light Blue)」が気になっています。上品なデザインで、こちらも長く使えそうだなと。

SIRI SIRI ARABESQUE Bangle 2

人気の商品なのでご存知の方も多いと思いますが、このバングルやっぱり欲しいです!! 

ARABESQUE Bangle 2 - SIRI SIRI onlinestore
幾何学的パターンが、クリエイションの無限の広がりを表すARABESQUE Collection。身に纏うオブジェのようなジュエリーコレクションです。慶事で用いられる「あわじ結び...

 

籐に最近弱くて、見るたびに色んな商品が欲しくなるのです。その中でもこのバングルは本当に一番欲しい!

オールシーズン使える、特別な逸品だと思います。

ミナ ペルホネン / mina forest parade BAG●

ミナペルホネンも人気のブランドなので、どの商品も素敵なのですが、私はやはりこのシリーズが好きなのです。

 

forest paradeのシリーズは、お洋服も欲しいなぁと思うのですが、ちょっとまだ手が出ないのです。なので、小物のバッグから攻めようかなと。

皆さんが今年欲しいものは何ですか?それではまた次回!